施設の取組Advocacy

  • ホーム
  • 施設の取組 | 研修会・講座のご案内

研修会・講座のご案内

『強度行動障害支援者養成研修(実践研修)』

【目的】

 行動障害を有する者のうち、いわゆる「強度行動障害」を有する者は、自傷、他害行為など、危険を伴う行動を頻回に示すことなどにより、日常生活に困難が生じているため、身体拘束や行動制限などの虐待につながる可能性が懸念されているところです。

 一方、障害特性の理解に基づく適切な支援を行うことにより、強度行動障害が低減し、安定した日常生活を送れることが知られています。このため、強度行動障害を有する者に対し、適切な支援計画を作成することができる職員の人材育成を目的とし下記のとおり研修を実施します。

 

1 日程

令和4年 2月17日(木)8:30~17:00

     2月18日(金)9:00~17:00

 

2 会場

埼玉県立嵐山郷 講堂

 

3 受講料

5,000円 

 

4 定員

20人 ※申込多数の場合は先着順となります。

 

5 対象者

・強度行動障害支援者養成研修(基礎)を修了している方

・埼玉県内の障害福祉サービス等において知的障害、精神障害のある児・者を支援対象とした個別支援計画策定業務に従事している方もしくはこれから従事しようとしている方

 

6 申込方法

研修の募集要領を確認し、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、「強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)修了証」と共にFAXでお申し込みください。

(申込書word形式が必要な方はこちら

 

7 受付期間

令和3年12月1日(水)9:00~令和3年12月13日(月)16:30まで

 

 

8 その他

・新型コロナウイルス感染拡大状況により、研修を中止とさせていただく場合があります。中止の際には、当ホームページに掲載、申込者の方には申込時の連絡先にご連絡いたします。中止の決定が直前となる場合もありますので、予めご了承ください。

・開催にあたり事前の健康観察を実施いたしますので、ご協力をお願いいたします。

 

9 研修に関する問い合わせ先

相談調査担当(研修担当)

TEL:0493-62-0471 (※平日:8:30~17:15) 

『強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)』

11月15日(月)をもちまして、本研修は定員に達しました。沢山のお申込みを

いただきありがとうございました。

 

【目的】

 行動障害を有する者のうち、いわゆる「強度行動障害」を有する者は、自傷、他害行為など、危険を伴う行動を頻回に示すことなどにより、日常生活に困難が生じているため、身体拘束や行動制限などの虐待につながる可能性が懸念されているところです。

 一方、障害特性の理解に基づく適切な支援を行うことにより、強度行動障害が低減し、安定した日常生活を送れることが知られています。このため、強度行動障害を有する者に対し、適切な支援を行う職員の人材育成を目的とし下記のとおり研修を実施します。

 

1 日程

令和3年 12月15日(水)8:30~17:00

     12月16日(木)9:00~17:00

 

2 会場

埼玉県立嵐山郷 講堂

 

3 受講料

4,000円 

 

4 定員

20人 ※申込多数の場合は先着順となります。

 

5 対象者

埼玉県内の障害福祉サービス等において知的障害、精神障害のある児・者を支援対象とした業務に従事している方もしくはこれから従事しようとしている方

 

6 申込方法

研修の募集要領を確認し、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、FAXでお申し込みください。

 

7 受付期間

令和3年11月1日(月)9:00~令和3年11月15日(月)16:30まで

 

8 その他

・新型コロナウイルス感染拡大状況により、研修を中止とさせていただく場合があります。中止の際には、当ホームページに掲載、申込者の方には申込時の連絡先にご連絡いたします。中止の決定が直前となる場合もありますので、予めご了承ください。

・開催にあたり事前の健康観察を実施いたしますので、ご協力お願いいたします。

 

9 研修に関する問い合わせ先

相談調査担当(研修担当)

TEL:0493-62-0471 (※平日:8:30~17:15) 

ページトップ