施設概要Profile

  • ホーム
  • 施設概要 | ヒヤリハット報告について

ヒヤリハット報告について

 あげおでは、安心・安全な利用者支援を提供するための方策の一つとして、ヒヤリハット報告の活用を進めています。

 ヒヤリハット報告とは、事故には至らなかったものの、状況により事故になる恐れのある事例や何らかの対策を講じなければ事故に繋がる事例を報告するものです。

主な取組みは以下のとおりです

(1)ヒヤリハット報告の集計

各部署から集まったヒヤリハット報告を担当者が集計し、その傾向や支援の着眼点を見出しています。

(2)個別の事例に対する分析

 ヒヤリハット報告の中でも、繰り返されているものや重大な事故に繋がる可能性が非常に高い事例についてはさらに詳細な分析を行い、再発防止に努めています。分析する方法として、Quick SAFER(クイックセーファー)という方法を活用しています。

 

※Quick SAFER(クイックセーファー)とは、ヒューマンエラーを原因ではなく結果として捉え、どうすればエラーを回避できるか人間の行動特性や環境が与える要因等を「なぜなぜ」という視点で総合的に考えていく手法です。

分析事例① (134KB)

分析事例② (133KB)

(3)具体的な改善策の提案及び実施

上記(1)(2)により、事故防止に向けた具体的な改善策を提案し、実施しています。

また、実施結果や他部署への水平展開なども行っています。

改善策① (145KB)

改善策② (143KB)

改善策③ (105KB)

ページトップ