施設概要Profile

あいさつ

「あすなろ学園」は昭和59年4月に開設し、平成22年4月から埼玉県社会福祉事業団が北本市の指定管理者として管理運営を行っています。
地域で暮らす主に知的ハンディのある方に、日中活動(生活介護と就労継続支援B型)サービスを提供する障害福祉サービス事業所として、受託企業、ボランティア、地元の関係機関、そしてご家族の皆様を含め多くの方々のご支援をいただきながら、地域と共に歩む施設を目指しております。

 施設の特徴としては、さをり織り・EM活性液づくり・受託作業、余暇支援(行事・外出等)など日中活動の提供のみならず、地元行事参加による地域の方々との交流や、市役所での生産品販売への参加などを通して、利用者の皆さんの社会参加をサポートしています。

また、表現活動等にも積極的に取り組むことで、一人ひとりが主体的に活動していくことができる自己実現の場としての役割を担っております。

 平成31年4月1日には、「相談支援事業所あすなろ」を開設いたしました。これからも多くの方々に利用していただけるよう、地域の福祉向上のためさらに努力してまいります。

今後とも皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和2年4月1日 園長 古田 敦士

ページトップ