施設概要Profile

あいさつ

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

あさか向陽園は、昭和58年に身体障害者授産施設(入所50、通所20)に障害者歯科診療所を併設した施設として開所し、37年を迎えようとしています。これもひとえに、当園に深いご理解とご支援を頂きました、地元町内会、ボランティア、ご家族、取引先の企業そして関係機関等多くの皆様のおかげと深く感謝しております。

法改正により、平成23年に障害者授産施設から障害者支援施設に替わってからも、これまで同様に印刷、縫製、加工等の作業は、生産活動として継続して行っています。利用者の皆さんには、そこで得た収入から必要経費を除き、工賃として支払われています。工賃は、利用者の皆さんにとっては励みであり、また自立や地域移行への一助となっています。

これからも生活介護面の充実を図りながら、障害者の地域移行や自立に向け取り組んでまいります。また、地域の一員として、当事業団の経営理念を踏まえ、利用者、職員そして施設機能を最大限活用して地域福祉に貢献してまいります。つきましては、今後も皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


令和3年 4月 1日

園 長  近藤 敦
ページトップ